筆記具一覧 > シャープペン > 1,000円以内 > 三菱鉛筆 クルトガ ローレット 0.5 ゴールド グリップ感が向上したローレットタイプ 芯が回ってトガり続けるシャープの革命児
ステーショナリーブランド > 三菱鉛筆 > シャープペン > 三菱鉛筆 クルトガ ローレット 0.5 ゴールド グリップ感が向上したローレットタイプ 芯が回ってトガり続けるシャープの革命児
新入荷商品 > 1/28-2/3 > 三菱鉛筆 クルトガ ローレット 0.5 ゴールド グリップ感が向上したローレットタイプ 芯が回ってトガり続けるシャープの革命児

シャープの常識を変えた革命児:クルトガ

自動芯回転機構「クルトガエンジン」とは?

シャープペンの芯先に初めて注目して、新開発した機構です。機構内部が3つのギアに分かれており、芯に連結された中ギアが、文字を書くときの筆圧を利用して、上下に運動します。上下のギアと斜めに噛み合うことで、一画書く度に中ギアと芯が少しずつ回転します。一画で約9度回転し、40画で1周します。
 
書くたびに芯が少しずつ回転し、円錐形に磨耗していきます。


・文字を書き続けても、一定の細くて濃い描線が保てる



・芯先が紙面に引っかかりにくく、安定した筆記状態が続く




・芯の粉が出ず、紙面を汚さない


★筆記具【粗品・記念品用】の名入れサービス★

三菱鉛筆 クルトガ ローレット 0.5 ゴールド グリップ感が向上したローレットタイプ 芯が回ってトガり続けるシャープの革命児



【芯がクルっと回って、トガリ続けるシャープペン】

シャーペンの芯が書くたびに少しずつ回転し、とがった芯をキープする自動芯回転機構「クルトガエンジン」を搭載したシャープペンです。

グリップにアルミのギザギザ加工(ローレット加工)を施し、グリップ感が向上したローレットタイプ。重厚なペン先を採用し、適度な重さと低重心設計により、安定した筆記感・書き心地を実現しました。

従来のシャープペンシルは、書き続けると芯先が偏って磨耗するため、線がだんだん太く、薄くなっていきます。また、偏減りした芯先は持ち替えるとカドがひっかかり、芯の粉が出てノートなどを汚してしまう原因になっていました。

クルトガシャープは、芯先がいつもとがった形状なので、細く・濃い連続筆記が可能です。また、芯の粉も出にくいためノートなどを汚してしまうことも軽減されます。

●芯径:0.5mm ノック式・クルトガエンジン搭載
●軸・さや:ABS樹脂+塗装/ローレットアルミグリップ付
●サイズ:最大径φ9.9mm 全長146.2mm
●重量:15.1g

商品コード : M5-1017-1P-25
価格 : 1,080円(税込)
数量
 
この商品についてのレビュー
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません